ブライダルエステについて詳しく知ることが出来るサイトです
ブライダルエステ

ブライダルエステとは

ブライダルエステと普通のエステの違い

ブライダルエステは、挙式日に目標を定めた集中ケア。花嫁姿が一番キレイになるようコンディションを整えるのが目的です。一方、普通のエステは日常的に通って長期的にキレイを目指すものです。
簡単に分けるとすれば、ゴールが違うという事です。ブライダルエステは挙式がゴールとなりますが、普通のエステはゴールがいつというのはきちんと決まっていません。普通のエステはエステを受ける人が理想の自分になったら、又は理想の自分に近づいたらゴールと決めるのです。

ブライダルエステの特徴は、「晴れ舞台を彩るウエディングドレスを美しく着こなすためのケア」ということ。顔やデコルテ、背中などドレスから露出する部分を中心に、肌トラブルの軽減や脱毛などで外見を磨くほか、忙しい花嫁の心身をリラックスさせる効果もあります。カウンセリング時に期間や予算に応じてプログラムを組めるので、希望に合ったお手入れが可能となります。

ハリのないお肌、背中のニキビ、ぷよぷよ二の腕・・・。ブライダルエステでは、オーダーメイド感覚で施術内容を相談できるので、ドレス映えもバッチリ。また、顔&ボディの輝きを左右するシェービングは、ぜひやっておきたいケアのひとつです。心地いい空間で癒されることで、ゆったりとした気持ちで挙式に臨めるのも嬉しい事です。

ブライダルエステを行うメリット

1.キレイに自信が持てる
2.ドレス映えする
3.リラックスできる
4.体型の悩みを解消出来る

ブライダルエステの種類と期待出来る効果

シェービング・ソフトシェービング

顔やうなじ、デコルテの産毛をカミソリで剃る花嫁ならではのケアです。肌表面の古い角質が取れ、化粧ノリもバツグンによくなります。アップヘアも美しい仕上がりに。腕や背中もケアすれば、さらにキレイになれそう。シェービングは熟練の技術が必要なので、サロン選びは慎重にしましょう。

実施期間の目安
挙式の1週間〜3日前
カミソリ負けが心配な人は1カ月前に試し剃りをして

フェイシャル

挙式中はフラッシュの嵐。何百枚と撮られる写真に美しく写るためにもフェイシャルは必須。マッサージやパックで潤いとハリのある肌へと整え、吹き出物やくすみなどお悩み別にサポートも。サロンによっていろんな施術があるので、希望に合わせて選択し,ましょう。

実施期間の目安
挙式の6カ月〜1カ月前から
肌が弱い人はしっかりとカウンセリングし、お試しコースを受けてから

ボディー全身

保湿トリートメントやマッサージでボディを引き締め、全身をフォロー。色白でたるみのないボディは、ドレス姿をさらに引き立たせてくれるはずです。また、多忙を極める挙式前はリラックスも大切。心地いいマッサージで、体の疲れやストレスも解消できるのです。

実施期間の目安
挙式の6カ月〜1カ月前から
10日〜週1回が理想的。定期的に通うことで、引き締め効果も期待できる

デコルテ

胸元が開いたドレスを美しく着こなすには、デコルテの印象も大事。首のシワや胸元のくすみは顔以上に目立つこともあるので、キチンとケアしたいもの。鎖骨まわりのリンパの流れを促すマッサージや保湿ケアを行うことで、ハリと透明感のある鎖骨ラインにしましょう。

実施期間の目安
挙式の3カ月前から
お手入れを重ねるごとに透明感が増すので、何度か通うとベター

背中

挙式中、ゲストは後ろ姿に大注目。特に、背中を露出したデザインのドレスは念入りなケアをおすすめします。クレンジングやマッサージ、美白パックでキメを整え、ニキビやざらつきをオフ。普段お手入れすることが少ない背中は、1度のケアでも透明感が出るのでやる価値あり。

実施期間の目安
挙式の3カ月前から
ニキビ対策は余裕を持って3カ月前から。定期的に通うのがベスト

二の腕

ケーキカット時、乾杯のシーン・・・挙式中は、ちょっとした動作でも二の腕に目がいきがち。マッサージで腕全体のリンパの流れをよくしてむくみを取り、たるみを引き締める。スッキリとした二の腕になれば、ノースリーブのドレスも自信を持って着こなせるはず。

実施期間の目安
挙式の3〜1カ月前
ニキビ、色むらが気になる人は3カ月前スタートがベター

チラリと見えた脇のラインが処理不足だと、ドレス姿も完璧といえないので気をつけましょう。クレンジングや角質除去、美肌パックをすることで、毛穴のポツポツや黒ずみを目立たなくする効果があります。これなら腕の動作だけでなく、ブーケトスも思いっきりできそうです。

実施期間の目安
挙式の2〜1カ月前
黒ずみ改善は1〜2カ月前に開始を。施術の前日、脇を剃るのはNG

ネイル

指輪交換など手元のアップ写真も残るため、ハンドケアも必要。カラーやアートはもちろん、マッサージやパックで色白な手に変身しましょう。そのままハネムーンにいく場合は、ペディキュアもしておくとキレイ。仕事柄、爪を伸ばせない人にはネイルチップがオススメです。

実施期間の目安
挙式の1週間〜前日
自爪にカラーは挙式前日、カルジェルやスカルプは1週間〜2日前。ネイルチップは1週間前までにサイズ合わせを

ヘアメイク

花嫁の美しさの要となるヘアメイク。単なる薄づきではなく、素肌っぽく見えてドレス負けしないメイク、ドレスとのバランスを考えたヘアスタイルなど、写真に映える花嫁へとアレンジ。挙式までにリハーサルを行い、自分のなりたいイメージを固めておくとよいでしょう。

実施期間の目安
挙式の1カ月〜2週間前
リハーサルには、ドレスの写真やカタログを持参して希望イメージを明確にリクエストして

 

おすすめWEBサイト 5選

最終更新日:2015/3/10

▲ページトップ

;
Copyright (C)Wedding Beauty Treratment Salon All Rights Reserved.